お知らせ

毎度おなじみの笹山遺跡(笹山縄文館前)より
マーキングの様子
これでいろんなイベントに活用することができます

コミュニティ助成事業により、宝くじ財団より助成を受け、当地でのイベント等の活用として、テントや椅子等を完備しました。

本日は、振興会ほか協力団体のお手伝いもあり、資材を全部広げた確認作業と、備品展開と撤収の訓練を行いました。

新型コロナウイルス感染症の影響で様々なイベントが中止になっておりますが、これらの備品が大活躍できる日も近いと思いますので、イベント再開時には是非!十日町市中条地区へ足を運んでみてください。

峯の薬師城跡の入口
新しくなった案内看板(峰の薬師城)
陣ヶ轟城跡の入口
新しくなった案内看板(陣ヶ轟城跡)

老朽化した看板を取り替え、綺麗にしました。これをきっかけに皆様のご訪問をお待ちしております。

着手前

毎年恒例となっております中条の林道の整備です。今年は植物の成長が早く、整備作業は難儀しました。春の整備もそうでしたが、雨に遭い、作業は例年になく辛かったです。

側溝から草木を撤去しているの図
おまけ 整備後に一時的に腫れました。その瞬間
みんなで一緒に(大井田城跡にて)

青天の中条を歩く伝統のイベント、中条ふるさとウォークも今年で28回目。投稿者自身も昔は参加したこともあるのですが、今年は写真撮影のみで勘弁してもらいました。

こないだ整備したピカピカの林道を歩いていきます

こないだ雨の中、整備した林道を主に歩くコースです。笹山縄文館を出発して大井田城跡、花水城跡を経て笹山縄文館へ戻る約8キロのコースを青天の中、約20名の参加者がウォーキングしました。

大井田城跡のてっぺん目指して登る
頂上では大井田城保存会の会長より説明を聞きました
作業の様子

さて、毎年恒例の林道整備ですが、中条の山を一周し、中条地区を一望でき、さらに陣がトド城や峰の薬師城ほかのアクセス道路となる林道を中条地区総出で掃除しました。
この作業は大変ですが、中条の貴重な財産を守るためには必ずやらなければいけない作業です。

作業前の様子

今年は例年になく雪が多く、実はこの画像の左下には見えませんが残雪がありました。5月22日現在でも雪渓があるのは珍しいことです。

こうやって地道に掃除していきます

途中、雨に遭いましたが大きな怪我もなく、無事に終わりました。ここをジョギングする中条の方も多いので気持ちよく走れますね!!

令和4年6月に開催を予定しておりました第23回笹山じょうもん市ですが、昨年度に第22回の中止を決定した直後より笹山じょうもん市実行委員会にて開催できることをめざして会議・検討を重ねてまいりました。しかしながら、未だ新型コロナウィルス感染症の終息が見通せないことと、参加者や主催者の健康と安全等を配慮した感染防止に十分な対策を取ることができないと判断し、令和4年4月22日(金)の笹山じょうもん市実行委員会にて「第23回笹山じょうもん市」の開催中止を決定いたしました。

来年以降、地域の方々が笑顔で開催できることを願いここにご報告させていただきます。

コロナ禍の終息も見えず、世相も落ち着かない昨今ですが、本年も縄文川柳の作品を募集いたします。貧しくも心豊かに暮らしていた縄文時代に想いを馳せながら皆様の作品をお寄せください。

課題  一般の部 「ひらく」 1人3句以内

   ジュニアの部 「みのり」 1人3句以内

選者  一般の部 松田 ていこ 選

   ジュニアの部 中沢 光路 選


応募方法
・一般の部は官製はがきに自作で未発表の川柳と、氏名、年令、住所、郵便番号、電話番号を必ず記入してください。
・ジュニアの部は、小、中学生が対象で所定の用紙に、氏名、ふりがな、学年、学校名を記入、学校毎にまとめて提出してください。


応募締切  令和4年7月22日(金)必着


応募先  〒949-8615  ☎025-752-2748
     新潟県十日町市中条甲824番地1 中条公民館内 
       縄文川柳全国大会 宛


入選発表・表彰式  令和4年9月10日(土) 午後1時30分より
      会場   新潟県十日町市中条 笹山遺跡 笹山じょうもん館

主催 縄文川柳全国大会実行委員会

後 援  十日町市教育委員会 (一社)十日町市観光協会
十日町川柳研究社 信濃川火焔街道連携協議会 
十日町市博物館友の会 新潟日報社 十日町新聞社
十日町タイムス社 (株)妻有新聞社 (株)エフエムとおかまち 

前日からの小雨も一段落し、毎年恒例となっております中条の林道整備(草刈り等)が行われました。峰薬師城跡や陣ヶトド城跡、大井田城跡へのアクセスとなるこの道も重要な中条地区の財産です。

陣ヶトド城付近 草刈り前

道中は、大雪による倒木などもあり、所々で道が狭くなっておりましたが、それらもすべて除去し、通行が可能なようになっております。

作業の様子
駅のホームから撮影 奥に小さく見えますが実は大きいです

十日町市の復興支援事業を活用して、中条地区をPRするべく、魚沼中条駅前に大きな看板を設置しました。

拡大図 国宝出土地の笹山遺跡の最寄駅です

列車からは、国宝火焔型土器郡の出土地であることをPRするべく、シンプルかつ大胆にデザイン。

裏側 中条地区のマップです

裏側には中条地区のマップを描きました。
今後、スポットが追加されるごとに賑やかになっていく予定です。まさに「進化するマップ」です。

ある日、突然進化しているかもしれません。

中条地区の散策に使用できるように下記のリンクからダウンロードできます。ぜひご活用ください